油水分離

 グリスカミングFO 浮上油回収装置
    YD-FO シリーズ

 
  • 鉱物油から動植物油まで
  • 低粘度からスカム化油まで対応
  • 廃水処理設備の浮上油回収

    型式:

    YD-300FO
    YD-40FO

   特 徴

浮上油回収フロートと、回収ポンプ及び油水分離器、電源BOXを一体にした装置セット

■ 2m x 2m角程度の広さのピットで、比較的小規模で比較的粘度の高い浮上油回収現場に最適。
■ 浮上油回収フロート部は特許のダブルフロート構造により、他に真似のできない優れたの液面追従と回収性能を発揮。
■ インバータの標準採用により、無段階でポンプ回転調速が可能。 フロートの流れ込む流量とポンプ回収流量をバランス
させることにより、不要な油水攪拌を抑え、分離効率のUPとポンプ消耗軽減。

■ 油水分離器に特許の強制排油機構(高粘度用大型スクレーパー)を標準搭載。

  分離器から排出しにくい動植物油などの固まっていない食品系油、ボンデガスなどの流動性に乏しい回収物を強力に描き取って排出。
スクレーパーのデッドスペースをなくすために、分離器の形状からこだわって開発した浮上油回収装置の決定版!

■ 高温液回収にも対応でき、メンテナンス容易なSUS304製分離器。
シーズが選定致します 遠慮なくご相談ください
※ 今すぐ問い合わせる ⇒ 問い合わせフォームへ
※ 電話で問い合わせる ⇒ 06−6167−8006/担当:西村・新田

   仕 様

装置形式
YD-300FOシリーズ
YD-40FOシリーズ
油水吸引部のタイプ
フロートサクションタイプ
フィックススキマータイプ
性能
対 象 油
多少粘性のある熱変性油/動植物油 (固化していない状態)
油水回収量
0.48トン/時間
装置仕様
外   形
628 x 550 x 1362H
重   量
約68kg (乾燥時) ; 満水重量:約103kg
使用場所
屋外設置型
油水吸引部
外   形
f460 x 297H
500 x 290 x 940H
重   量
約3kg
約8kg
油水回収口
φ35
φ40
材   質
SUS304
ホ ー ス
φ19
本体部
ポンプ種類
ロータリー型(MI)/スネーク型(SI)/ベーン型(BI)より選定
ポンプ材質
BC6・CRゴム/NBR・SUS416/SCS13・PPS (ポンプ種類による)
電 動 機
3相 200V 0.4kW 4P 50/60Hz 全閉外扇屋外型
ポンプ制御
プーリー/ベルトとインバータ併用による回転制御
構   造
円筒型比重差分離方式
材   質
SUS304
油抽出方法
分離装置内部水面をカバーする大型スクレーパーによる強制排油方式
スクラッチ羽根

単相 200V 25W (防滴カバー付) 超小型ギヤードモータ駆動 (4rpm)

電源 BOX
SS製 簡易屋外型を架装
盤面:通電表示灯 内部機器:ELB・INV.・スクレーパー発停SW
付属品
サクションホース
スチールワイヤー強化軟質PVC製フレキシブルホース f19 x 3m x 1
排水ホース
スチールワイヤー強化軟質PVC製フレキシブルホース f25 x 2m x 1
排油ホース
スチールワイヤー強化軟質PVC製フレキシブルホース f38 x 1m x 1
オプション
入力電源
単相100V
タイマー装着
カレンダータイマー (16回/Day設定x1週間)を盤内に収納可
可 搬 式
キャスター/手押ハンドル付

※ 制作改良などにより仕様は予告なしに変更することがあります。


   使 用 例 
     【用 途
食品製造工場の排水で、固まらない動植物系の浮上油回収に
■ 車両洗浄排水などで、比較的展度の高い鉱物系浮上油の回収に。
■ インキ、顔料メーカーで、顔料など大量に粉体が含まれる排水
  浮上油の回収に。
■ 塗装ブース排水の浮上塗装カスの回収に。
■ その他比較的粘度の高く、固まらない浮上油(浮上物)の回収に。
 
 

※ 今すぐ問い合わせる ⇒ 問い合わせフォームへ
※ 電話で問い合わせる ⇒ 06−6167−8006/担当:西村・新田

製品ページに戻る


l HOME l 会社概要 l 製品案内 l 引合手順 l about us l リンク l 問い合わせ l

シーズ株式会社 大阪市西区江之子島1-6-2 奥内第8ビル10F 
TEL:06-6167-8006 fax:06-6167-8007

Copyright (C) Cees Co.,Ltd. 2007 All Rights Reserved