排水処理装置・流体制御のスペシャリスト/シーズ株式会社

お問い合わせは06−6167−8006 またはお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せください





   ≫薬剤散布(噴霧)装置
 


薬剤散布装置は ゴミ中継基地 リサイクルプラザにて消臭剤や
殺虫剤の噴霧装置として利用されています
又 各種工場(主に産業廃棄物処理工場)にて同様の使われ方を
しており 噴霧する箇所やノズル数で仕様が変わってきます
又 設計にあたり 消臭剤や殺虫剤の噴霧量によっても 搭載する
ポンプの能力を変える必要があります

@流量:1カ所あたりのノズルの噴霧量 × ノズルの個数
A吐出圧:噴霧箇所までの距離+圧損を計算
上記@Aにより ポンプを選定します
ノズルまでの配管中の圧力を一定にする為と安全の為配管中に
安全弁を設置し ノズルや配管が閉塞した時の破損事故を防ぐと
共に 必要圧を確保します
※ポンプ本体で圧力を確保する方式と 圧力タンクで圧力を保持
する方式があります


 噴霧時の応答性をよくするため 又 液ダレ防止の為に各ノズル
手前には電磁弁を設置します
従って 設置工事の際には電磁弁の電気配管が必要となります


 シーズは長年の経験で 様々なトラブルを経験し これらの細部
にわたるまでの ノウハウを全て持っています
ノズルメーカーや消臭剤メーカーとも長年の技術協力もあり
あらゆるニーズにお応えします
安心してシーズにお任せ下さい

 

     
             
本体写真
散布ポンプにはプランジャーポンプを使用
写真中央は消臭剤希釈槽
  社内検査
外観・寸法・膜圧
不適合があればすぐに手直しします
  立会検査
外観・寸法・塗装
装置作動試験
試運転調整は現場にて実施されます
  消臭剤原液タンク

■ 東京都 M市向け
     
             
噴霧装置本体写真

散布ポンプにはカスケードポンプを使用
写真タンクはブレンドタンク
  消臭剤噴霧装置

写真手前タンクが原液槽
オートミキサーで希釈します
  コンテナ洗浄装置

制御盤は左の消臭剤噴霧装置に含まれますが 手前は手元操作盤になります
  コンテナ洗浄装置

ポンプは多段ポンプを使用
高圧ノズルを4カ所設置



  消臭剤噴霧装置 小型タイプ

   この装置は 集合住宅の生ゴミ貯留機の脱臭目的に設計されたものです
   消臭剤槽にポンプが2基まで搭載可能です
   2カ所への噴霧が可能となります


 
 
         
ユニット自体は端子BOXまで。
噴霧ポンプにはマグネットギアポンプを搭載しています。防水のため透明カバーを装着。
渇水警報用のレベルスイッチがついており,BOXに端子があります。
オムロン 61F内蔵 。
  後方より見た写真
端子BOXの配線とポンプ吐出チューブはカバー後方の切り欠きより出ます。
ポンプからの配線はBOX下方より配線されています。
  マグネットギアポンプ
先のノズルからは,約800cc/min×0.3MPa時の吐出量となります。
固定式ノズルとハンドガンへのチューブ配管となっています。
写真はまだ吐出側チューブがセットされていません 。

製品ページに戻る


l HOME l 会社概要 l 製品案内 l 引合手順 l about us l リンク l 問い合わせ l

シーズ株式会社 大阪市西区江之子島1-6-2 奥内第8ビル10F 
TEL:06-6167-8006 fax:06-6167-8007

Copyright (C) Cees Co.,Ltd. 2007 All Rights Reserved