UV・オゾン

  ランプ Lamps


殺菌、脱臭、表面処理、硬化、改質、洗浄に有効な紫外線応用水銀ランプです。
低圧水銀ランプと、高圧水銀ランプは代表品種です。
水銀ランプには伝統的な紫外線殺菌やUV硬化から、先端的光洗浄や光表面改質まで 多くの用途があります。

  用途
■ 低圧水銀ランプ
クリーンな殺菌、脱臭と洗浄、改質による接着力をアップさせる低圧水銀ランプ
 1. 光洗浄・光表面改質
2. 光酸化水処理・促進酸化水処理
3. 難分解有機性ガス分解
4. オゾン発生・オゾン分解
5. イオン化・イオン除去
6. 殺菌・貝類の産卵誘発
7. ICメモリー消去
8. 光アッシング・光CVD
 オゾンランプ
紫外線が作るオゾンは、コロナ放電式オゾナイザーが作るオゾンとは異なり、 人体に有害な窒素酸化のないクリーンなオゾンです。
 1.殺菌
2.オゾン発生
■ 高圧水銀ランプ
乾燥、硬化、重合を促進し加工工程を短縮する高圧水銀ランプ
 1. UV硬化
2. 光重合反応
3. 光酸化水処理・促進酸化水処理
4. 殺菌


   装置

■ UVランプを使った装置

・ 光表面処理装置
成型、樹脂、フイルム加工時の表面処理を、紫外線で洗浄、改質を行う、紫外線を用いた光表面処理装置です。
素材表面を短波長紫外線で洗浄・改質する技術は全く新しい技術で、 ランプからデザインするので、目的に合った最高の装置を提供致します。



・ UV硬化装置
接着剤、塗料を秒速で硬化乾燥させ、あらゆる製造工程で広く使われる、紫外線応用UV硬化装置です。
接着剤や塗料を秒速で乾燥させるUV硬化技術は、釣具のルアーから光ディスクまで、 あらゆる製造工程で使われている便利な工法です。使っていただきたい用途がまだ多く眠っている世界です



・ 水処理装置

水中のレジオネラ・ビブリオ菌、難分解性有機物、ダイオキシンまでも無公害で殺菌浄化する水処理装置や温泉プールなど循環水
の殺菌、ダイオキシンや有機塩素系溶剤の難分解性有機化合物の除去や脱色及び除鉄、除マンガンに高い効果を発揮する、紫外線と酸化
剤を併用の光酸化水処理装置です。  
紫外線を用いる水処理技術は、殺菌はもちろん難分解性の有機物も高度に除去するこれからの時代の先端技術です。


ユーゾン
  世界初のUVオゾン併用水処理装置
1976年にUVランプだけを使い紫外線とオゾンを併用する水処置を開発。 特許を取得したが時期が早すぎ、有効期限超過。その後の光酸化水処理装置開発のベースになった。
人や生物と触れる景観用水・プール用水や水産養殖用水の浄化には、他の追随を許さない好評を得ています。
 
 

紫外線殺菌装置
歴史は古いが市場ではまだ新しい水の殺菌装置。
流水を処理するものと、貯水の微生物汚染を防ぐタイプがあります。品種の多いのが自慢です。

             
  光酸化水処理装置
紫外線と酸化剤を併用する水処理技術は、ダイオキシンや有機塩素系溶剤の難分解性有機化合物の除去や脱色 及び除鉄・除マンガンに高い効果を発揮します。
紫外線は酸化剤には相手を選ばず、 オゾン・過酸化水素・塩素のいずれとも合います。
浄化の程度が高いので、循環利用水や再利用水の処理に適しています。
 
  食品加工用水の処理装置
従来の水処理システムに光酸化水処理技術を加えると、高度な食品加工用水の浄化システムができます。
紫外線には高い殺菌効果があるので、光酸化処理をけた水は併せて十分殺菌されています。
             
  公衆トイレの洗浄水も再利用
水洗トイレの水も浄槽で処理しただけでは、臭いと色が残り再利用は無理ですが、光酸化法を加えると十分きれいになります。
まだ僅かですが風致地域の公衆トイレでの採用が増えています。
 
 

醸造用水の除鉄。除マンガン
鉄分はほとんどの用水での嫌われ者です。光酸化法は鉄分を徹底して除くのに有効です。関東地方の某醸造メー カーが、用水処理にユーゾンを採用したら、その年の品評会で金賞を獲得した事もあります。



・ 環境/衛生機器
無公害で食品加工、病院などを殺菌脱臭する紫外線オゾン応用環境衛生機器です。
紫外線は世の中で最もクリーンで強力な殺菌力と様々な作用を持っています。

  紫外線オゾン脱臭・殺菌装置(バイオクリーン)

石英ガラス製の低圧水銀ランプは185nmと254nmの紫外線を放射しています。 これらの紫外線は次式に示すような反応を経て、オゾン及び活性酸素を作ります。

O2 + 185nm → O + O
O2 + O → O3
O3 + 254nm → O2 + O*

オゾンは一般に無声放電方式で作りますが、紫外線方式の特長は、 有害な窒素酸化物を含まないクリーンなオゾンができる事、 オゾンを速やかに分解して活性酸素を作るので、直ちに効果を発揮できることです。
紫外線オゾン脱臭殺菌装置は、食品加工のISO9000であるHACCPに叶う細菌抑制装置です。

    表面殺菌

紫外線による殺菌は、実地には数秒から十数秒の処理で達成できるので、量産工程におけるオンライン処理に適しています。
表面が平坦な食品や特に
透明フィルムで包装したもの或いは食品容器の内面や薬品瓶のキャップ内面の殺菌への適用例が多い。
             
 
小型UV式オゾン脱臭装置


SENのミニ・バイオクリーンはオゾンと紫外線のパワーを生かした、 タバコ臭・腐敗臭・かび臭・トイレ臭・ペット臭などの脱臭と室内細菌を殺菌して空気を浄化する装置です。
紫外線が作るオゾンは、コロナ放電式オ
ゾナイザーが作るオゾンとは異なり、 人体に有害な窒素酸化のないクリーンなオゾンです。
       


・ 光化学反応装置
光による分解・合成・異性化・酸化、重合などの反応を目的とする光化学反応実験装置です。
光化学反応は時間分解能、空気分解能、エネルギーの選択、分布幅 、選択性、反応温度の自由度に優れ、幅広い分野で活用されてます。



・ 実験機
紫外線の処理硬化を実験する為の各種装置を提供します。数多くの研究期間・大学に納入してます。



製品ページに戻る


l HOME l 会社概要 l 製品案内 l 引合手順 l about us l リンク l 問い合わせ l

シーズ株式会社 大阪市西区江之子島1-6-2 奥内第8ビル10F 
TEL:06-6167-8006 fax:06-6167-8007

Copyright (C) Cees Co.,Ltd. 2007 All Rights Reserved