排水処理装置・流体制御のスペシャリスト/シーズ株式会社

お問い合わせは06−6167−8006 またはお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せください

 





 加圧浮上装置 PFD型  
     


寒冷地向 保温仕様 PFD
  加圧浮上装置では、高圧で溶かした空気を含む水を、凝集槽からの処理水配管内に送り込みます。
更に、浮上槽で大気圧に減圧され、微細な泡が発生し、この微細な泡が、SS成分に付着し表層に浮いてきます。
このスカムを掻き取って、スカム槽へ抜き出します。
最終、このスカムは脱水機にかけ固液分離します。

従来の沈降しにくい懸濁物質を含む排水には、凝集沈殿ではなく加圧浮上装置を使用します。
■リネン廃水
■バレル研磨廃水
■ボンデライト廃水
■食品廃水
■洗浄廃水
■ダイカスト離型材廃水
■塗装廃水
■洗車廃水
■その他廃水

凝集フロック
加圧浮上槽
スカム落とし口

 フローシート
  大きな画像を見る
 仕様表

型 式
最大処理量
加圧浮上槽
装置重量(t)
運転重(t)
   仕様図
 ダウンロード

特 記 事 項
PFD-01
1m3/Hr
φ 900
2.4
4.5
PFD-01  処理能力は標準処理能力となります 
 排水の性状により処理量は異なります 
 別途お問い合せ下さい
PFD-03
2.5m3/Hr
φ1200
3.0
6.5
PFD-03
PFD-05
5m3/Hr
φ1600
3.8
10.7
PFD-05
PFD-08
7.5m3/Hr
φ1800
4.6
13
PFD-08
PFD-10
10m3/Hr
φ2000
6.0
19.5
PFD-10

製品ページに戻る


l HOME l 会社概要 l 製品案内 l 引合手順 l about us l リンク l 問い合わせ l

シーズ株式会社 大阪市西区江之子島1-6-2 奥内第8ビル10F 
TEL:06-6167-8006 fax:06-6167-8007

Copyright (C) Cees Co.,Ltd. 2007 All Rights Reserved